にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへにほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ 
 
今日は午後から心臓カテーテル検査があった。
本人はとても元気。21日から4人部屋に移り、お向かいさんは85歳のおとうさん。
慢性心不全とのことで、カテーテル検査の大先輩、詳しく教えて下さった。
「どっこも痛くないから心配ないよ。すぐ終わるから」
その言葉通り、1時30分頃から約40分で終了
「その後が辛いんだよ。全然動けないからね。」
6:45分まで横になった状態でいるよう指示され、横たわる夫
検査後すぐ、担当医師から
「血管はきれいでしたよ。その他の異常は見られなかったので、
すぐに手術することもないでしょう。」
もしかしたら一時退院できるかも?と一緒に行った妹と喜んでしまった。
が…
あとから詳しく説明を受け・・・そんなに簡単なことではなさそうである。
検査の結果、現在の心臓の状態は4段階の3 要手術
冠状動脈の血管の異常は認められなかった。(朗報)
ただし、
僧帽弁、大動脈弁から逆流が見られ正常な働きをしていないことが分かる。

(以前は僧帽弁だけだったのだが・・・)
処置が講じて安定した状態なので、即手術ということではないが、
2か所手術をする必要がある。1月末〜2月初めころになるかもしれないが、
明日外科の先生と相談をし、具体的な日程、方法を決めたい。
開胸手術になるので一度にできると言うことは良かったかもしれない。

さてはて一時退院はやや遠くなり・・・詳細はあさってになりそうです。
ご心配下さった皆様本当にありがとうございます。

夫が17日火曜日、富士見高原病院に入院しました。心不全です。
雪かきができなくて皆様にはご迷惑をかけることになるかと思います。m(__)m

数年前から、心臓の弁がきちんと閉まらなくなり(老化?)
弁膜症の手術をしなければいけないと医師からすすめられておりました。
自覚症状が出ていなかったので、(手術への踏ん切りもつかず・・・)
のばしに延ばし・・・ 来年の春にはしなくちゃな〜
と言っていた矢先のことでした。

始めは、咳・・・  風邪かな?1ケ月以上前から続いていました。
だんだん、痰が絡むようになり・・・ 気管支炎か?ぜんそく?
1週間前頃からは、肩で息をするように・・・好きなテニスも見てるだけになり・・・

熱が出たら肺炎になるかも? それとも心臓?
早く病院へ行くように勧めたのですが、16日も予定があり、
17日も財産区のパトロールに行き、それからやっと病院へ行きました。

で、案の定 即入院。やはり、心臓のせいで左肺に水がたまっているとのことでした。
処置をし、安静にして、2週間ぐらいで退院、「その後、手術の予定を立てる」
という予定だったのですが・・・びっくり びっくり

翌日18日、利尿剤は効いているのに息切れが収まりません。
??検査をしたところ、異常が見つかり、緊急事態になりました。
なんと、腱索(けんさく)が切れており、もうひとつの弁も正常に働いていないとのこと。
 が〜〜〜〜〜〜ん ガーンネコ

       心臓の4つの弁の説明図

手術を避けられない状態になってしまったと、諏訪赤十字病院への転院をすすめられました。
「明日、救急車で迎えに来ますから、奥さんもいっしょに乗って行ってください。」
「入るところも出るところも弁が壊れているので、オーバーフローの状態です」
「このまま放っておけば爆発です。心臓ですから・・・」
「今晩は、がんばってください」  
成す術なし、と言ういい方でした。
とても優しい言い方をして下さるのと、痛みがないらしいので本人の動揺はなく
私も全然平気な顔をして聞いてはいましたが、重大なことを告げられていると察し
体調が急変しないよう、細胞活性化のための秘策を伝え 病院を出ました。
もちろん家ではお祈りをしました。聞きつけた友人もそれぞれ祈って下さいました。(感謝)

「主よ、 どうか、夫が本来の使命を果たすことができますようお護り下さい」

たとえどんなに抵抗しても、寿命はあるものです。我々凡人にはわかりません。

しかし、私には2人で果たしたい夢があるのです。どうか、主よお聞き届けください。

そして、大雪で最悪の今日、タクシーと電車で9:30頃富士見高原病院へ
夫の顔色は良く、「昨日はよく眠れたよ」とニコニコ 
やっぱりね、非常事態は過ぎたかも・・・主よ心から感謝いたします。ひと安心
11:00頃 諏訪赤十字病院から担当医師(酒井先生)が迎えに来て下さり、
一緒に救急車で、搬送されました。 まあ揺れるのなんのって・・・
インターからも遠く、救急車が一般道路を走るのってかなり神経を使うのだとよくわかりました。
一秒を争う重症の方だったら助かる命も助からないこともあるのでは?
山梨中央病院だったらドクターヘリが来てくれるのになぁ」と夫 
何かあった時にはお礼をさせていただきますから・・・と言われていたので・・・残念

結局、24日火曜日に、手や足の血管から管を入れ、心臓付近を詳しく検査をし、
手術方法を決めると言うことになりました。術後は2週間ぐらいの入院らしいです。
今は看護婦さんつきの部屋で、あげ膳据え膳、おとなしく寝ているように言われております。
若くてきれいな方が多いようなので、元気になってしまうかも?

そういうわけで、年末年始どうなるかわかりませんがよろしくお願いいたします。
21日の忘年会に、私は出席しますので、また、ご説明する予定です。


 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Link

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • さらにパンパン
    chizuko
  • さらにパンパン
    yano
  • 午後も中止といたします
    yano
  • 民宿玄関より
    chizuko
  • 民宿玄関より
    I.K
  • 木曜レッスン5人
    chizuko
  • 木曜レッスン5人
    yano
  • 二重のショック
    yano
  • 女子ダブルス穂積・加藤ベスト4
    yano
  • 女子ダブルス穂積・加藤ベスト4
    chizuko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM