《16》新たなる経験の獲得

  • 2006.12.15 Friday
  • 22:53
何もしない者には何も与えられない。経験によって人は与えられる。
人間は、一度、苦難と言うものを通り越したとき、自信が出てくる。本当の自信、何ものにも怯まない勇気と自信が湧くのである。「決して弱音を吐いてはならない。」

何と力強い言葉でしょうか、どなたがおっしゃったのかはちょっと伏せておきます。とにかく高名な方です。確かにややもすると何事もなく平穏無事を望みがちですが、それでは、人間としての進歩もないということなのですね。いろいろ与えられすぎてアップアップな自分ですが、決して弱音を吐くことなく頑張ってみようと思います。

《15》信じる

  • 2006.12.09 Saturday
  • 00:04
人を信じる。人に信じてもらう。信じてもらえる自分となる。信用を得るためには長い時間の努力が必要となる。しかし失うことは簡単だ。自分に対しては戒めを、人に対しては、大らかな心で時を待つ。
信頼のない人間関係なんて○○のないコーヒーではないか。(ちと古いCM)しみじみ考える今日この頃です。

《14》熱意がなければ道は開けない

  • 2006.12.01 Friday
  • 23:54
どれほど頭のよい人であっても・・・という言葉が前についています。
陶器を焼く場合、どのような名陶器職人が焼いたとしても、粘土が良くても上薬が良くても模様が良くても、釜の火の熱が足りなければ良いものは焼けず、良い陶器は決してできません。よい色艶を出し、見事に焼き上げるために必要な火が熱意なのです。

確かに、やる気、情熱、熱き思い、忘れかけているかも・・・

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

小淵沢でテニス

にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへ

新しい出会い

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

高原でテニス

にほんブログ村 テニスブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM