《14》熱意がなければ道は開けない

  • 2006.12.01 Friday
  • 23:54
どれほど頭のよい人であっても・・・という言葉が前についています。
陶器を焼く場合、どのような名陶器職人が焼いたとしても、粘土が良くても上薬が良くても模様が良くても、釜の火の熱が足りなければ良いものは焼けず、良い陶器は決してできません。よい色艶を出し、見事に焼き上げるために必要な火が熱意なのです。

確かに、やる気、情熱、熱き思い、忘れかけているかも・・・

《13》自分が変われば、相手も変わる

  • 2006.11.25 Saturday
  • 21:21
人は何故か相手を変えることの方に注意が行きがち。「あの人こうなればいいのにね・・・」でも人を変えるって並大抵のことではありません。ならば自分を変える努力をした方が良さそうです。


《12》苦しなったら顔上げて・・・

  • 2006.11.17 Friday
  • 17:15
「苦しなったら顔上げて、奥歯おれるまで噛みしめて 笑うんやで」 
関西弁で読んでみて下さい。一味違います。11月25日末封切りの映画「ありがとう」の中の一言です。1995.1.17阪神淡路大震災で打ちひしがれた人々が町の復興に立ち上がるための勇気を与えた実在の人物を元に作られたそうです。田中好子さん扮する古市千賀代が、プロゴルファーになるという自分の夢を追いかけ努力をする、ナント還暦近い夫、忠夫(赤井英和)に激励する言葉です。一人の男の懸命な姿にいつしか町中の人々も巻き込まれ・・・
「夢は必ず実現する」という涙と感動の話題作です。

私も同感。そういう人生を生きたいですね。映画も観たいなあ。

ところで、先週は青色申告会旅行(1泊2日天橋立・城崎温泉)のため「今週の言葉」お休みしてしまいました。毎週楽しみにしてくださっていた皆様ごめんなさい。今回も1日遅れの投稿です。反省反省モゴモゴ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

小淵沢でテニス

にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへ

新しい出会い

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

高原でテニス

にほんブログ村 テニスブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM