にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへにほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ 
 
今日は麻酔の担当医師から説明があるとかで午後から出かけた。
丁度病院に着いた時しばらく入れなくなるおふろの時間だった。
ゆっくり入ってらっしゃい  と見送る
その間私は、スマホに「まきばTC」のメンバーを打ちこみグループ分け
その他スケジュールの漏れがないよう会議や他を手帳に記入、
「男の料理教室」参加者の確認・・・
いろいろ仕事がはかどった。

小林さんおまたせしました〜 と明るい声できれいな看護師さん♪
・・・ではなく健康そうな看護師さん笑からお声がかかり病室へ
ICUへ運ぶ荷物のチェックをしますのでよろしくお願いいたします。
歯ブラシ・歯磨き粉・湯のみ・おはし・スプーン・ティッシュ・電気カミソリ・
バスタオル4枚・普通のタオル4枚・T字帯・おしりふき・かみおむつ・前開き肌着2枚
・胸バンド・洗濯物入れの袋・シャンプー・ボディシャンプー 
こんなものかな?

うわ〜 高齢者の運転免許適性検査みたいになっちゃった。
結構覚えてるもんじゃん。 私の記憶力もまだまだ大丈夫! 妙な自信
で、これに名前を書き、まとめて明日ご本人といっしょに看護師さんにお渡しします。
残ったものは、カギのかかるバックに詰め、ICU患者専用のロッカーに保管していただく。
明日の私の仕事です。

まあ、こんなことはどうでもよいけど、その後麻酔担当医師が説明に来られ・・・
(昨日の河野医師ほど○○メンではなかった)
マ、TV番組じゃないんだから、タレントみたいな人ばかりであるわけないか・・・ハハハ
その説明を聞けば聞くほど、手術時の姿がだんだん見えてきてとっても胸が痛みました。
本人はもう開き直りで、聞く耳半分、知らぬが仏・・・

 人工弁置換術  胸骨を切って胸を開き心臓を取り出し人工心肺で代用しながら…

本当に、凄い手術なんだなあ、と  だから事前に検査検査で用意周到にしてるのよね。 
そして、快復するのにも(テニスができるようになるのも)時間がかかるだろうなあ、 と

本人は麻酔でわからないだろうけど…、事故が無いようにただただ祈るばかりです。
出てきたときにビックリしないよう(チューブまみれで…)心の準備をしておきます。
明日は7時に家を出ます。夫の妹と共に…
埼玉からも頼もしい妹が昼ごろには駆けつけてくれるようです。三美人?で見守ります。

心配してブログを見て下さっている皆様本当にありがとうございます。
遠隔でも祈りをしてもらっている人の方が快復が早いと実証されています。
勝手ではありますが、少しでも思い出した時、
手術が成功するよう天に祈っていただけるとうれしいです。 (感謝・合掌)


 

昨日13日予定どおり10時頃病院へ・・・
部屋がまだ空いておらず、デイルームで待っていました。
 
ちょっぴり不安げの顔、覚悟を決めて   窓から見える諏訪湖の様子

そして今日、主治医の河野哲也先生から手術について細かくご説明を受けました。
改めて16日9時に手術室に入り、10時からオペ 6時間の予定
心臓の場合は術後も麻酔がきいているので、本人は眠ったまま出てくる。
ICU(集中治療室) で3日間 順調なら20日に一般病室へ
1週間で歩けるようになり、2~3週間で退院、 とのことでした。

生命への危険率は少ない(5%)とのことですが、やっぱり油断はできません。
あれやこれややらなければならないことがたくさんあるのに、
落ち着かない日々を過ごしています。
今日も午前も午後もテニスの皆様ありがとうございました。

明日は水曜レッスンの日ですが、参加者の多いことを願っています。
私は、午後から病院へ行き、ICUへの荷物の整理です。
夫は食堂からカメラにて心臓の様子を見るため朝食なしで検査とのこと。
まあ安全のため色いろな検査があるようで、医学の進歩に驚嘆です。

昨日7日朝9時過ぎ家を出、まず、テニス冬期選手権申し込みの現金書留を出しに郵便局へ向かった。
今日は夫の外来診察の日、予約は11時、検査があるので少し早目にと言われていた。
ここから諏訪赤十字病院までは高速を使うと40分弱なのでやや計算は合わないのだが、
夫にとっての少し早くは、できるだけ早くと同義語で、心臓病の患者に逆らうわけにもいかず、
私は前の夜から、自分の仕事の資料や、持ち物をバックに詰め、即出られるよう準備をし朝を迎えた。

さて、順調に9時52分病院の駐車場のカードに証拠時間が打刻された。
今日は特に寒さが厳しく、車から降りると風が冷たかった。
駐車場はかなり遠くに留めざるを得ず、あらためて眺めると圧巻とも言うべき車の台数だった。

受付も人人人、病気でない人が座って待っているのは申し訳ないぐらい小さくなっていた。
あまりの凄さに写真を撮ろうかとも思ったが、不謹慎のようで我慢した。
あとからみんなに聞くと、正月休み明けで特に混んでいたのでは?とのこと

血液検査だけで30分待たされた。
その後肺のレントゲン
その結果をもとに担当医との問診
まってまってまって、12時近く、問診はたった5分程度で終わった。
「肺に水は溜まっていませんでした。健康管理に気をつけていたようですね」
とお褒めの言葉。
「手術は16日朝9時から、8時間ぐらいはかかると思います。」
とのこと。 やはり二か所となると大手術である。
その後MRI(核磁気共鳴画像法)で脳の様子を見、・・・なんだかスカスカで恥ずかしいとか?
2階のレストランで昼食、久々のカレーを食べたのは2時ごろだった。
会計をし薬をいただき、富士見の高原病院に立ち寄り、2泊3日分4万円以上を支払い
家に着いたのは4時15分ごろ、まだみんなはテニスをしていた。14名とか
とにかくクッタクタの1日でした。

でもこれで終わりではなく、このブログを書いている途中に、急ぎの資料を作って欲しいと依頼され、
いやと言えずに受けちゃった。1時過ぎまでかかり完成! ヤレヤレ
 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 午後も中止といたします
    yano
  • 民宿玄関より
    chizuko
  • 民宿玄関より
    I.K
  • 木曜レッスン5人
    chizuko
  • 木曜レッスン5人
    yano
  • 二重のショック
    yano
  • 女子ダブルス穂積・加藤ベスト4
    yano
  • 女子ダブルス穂積・加藤ベスト4
    chizuko
  • 女子ダブルス穂積・加藤ベスト4
    yano
  • 水曜日は大丈夫でしょう
    yano

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM