大型紙芝居上演しました!

  • 2012.10.22 Monday
  • 21:34
 昨日の日曜日は

 尾根区はつらつシルバーの集い(65歳以上対象)にて

  「男女共同参画社会」に向けての大型紙芝居を上演しました。

  タイトル
女(ひと)と男(ひと)が支え合う社会とは?」                                                                                                 作・こぶちさわ男女共生をすすめる会        はじまりはじまり〜〜 


男女共同参画社会とは 
 「男女共同参画社会ってなあに?」
「 参画 っていうのは社会の仕組みを作るところから関わりましょうということなの」
「そうね、この紙芝居を見ながらみんなで考えてみましょうか」

農業委員その1
「農業委員に女性を出そうよ その1」
「たまには女性を出してはどうかと思うんだが…どうだろう」

農業委員
「農業委員に女性を出そうよ その2」
肝心の女性の意識は…
「私なんてとても無理です。」
「最初からできる人なんて男だっていないさ。そろそろ女の人も勇気を出さなきゃあ。」

さてここで会場の皆さんに質問です。

北杜市47名の農業委員の中に女性は何名いらっしゃるでしょうか?

「5名!」 ハイ 「4名!」 ハイ 「3名!」 ハイ

 「2名!」 ハイ   「1名!」  無し   「ゼロ!」  無し


それでは正解です。

なんと!

ゼ  ロ  です。

会場 どよめく

ね、やっぱり なんか変でしょ。 こういう仕組み・・・ 

まだまだ、男だから、女だからという考えが残っているんですね。

ちょっと見直してみませんか?


こんな調子で 会員3名と地区役員の方7名を交え1回だけの顔合わせ

殆どぶっつけ本番。 合計 7幕上演しました。

あいにく紙芝居をしているところの写真は撮り損ねてしまい、最後に記念写真をぱちり

ご覧くださった方は役員さんを含めると50名くらいでした。

共演者の皆様  尾根区の皆様

「男は台所に立つな」

「おばあちゃんの一言」

「よ~く考えよう、介護の話だよ」

とにかく、役者が揃っていまして、上手いのなんのって

真面目な内容で、笑えるわけではないのですが、少しオーバーに演じていただき

知っている人が上手に演じている姿に親近感を覚えてくださり 掛け声に笑いがこぼれます。

とっても和やかな雰囲気で、楽しんでいただきました。

「へ〜〜こういうことだったのか〜〜〜」  と

より多くの人に少しでも男女共同参画について知っていただき

男女が共に支え合う心豊かな住みよい地域づくりを目指し

小淵沢を中心に活動を進めているのが

「こぶちさわ男女共生をすすめる会」  と申します。

会長の 小林 でした。

追)市の男女共同参画推進委員会へも委員として協力しています。

「ほくと遊びの森」ボランティア

  • 2012.05.19 Saturday
  • 14:41

今日は雲ひとつない青空に恵まれました。

小淵沢の帝京短大駐車場近くの森の中に「ほくと遊びの森」という広場があり、

自然に触れあいながら子供を育てる楽しい活動をしています。

いろいろなグループが協力し、我々「男女共生をすすめる会」でも

1年ほど前からお手伝いをするようになりました。

少子化問題や、子育て支援など未来の小淵沢・北杜・故郷のために

今何ができるか、歩きながら考えようと、お手伝いに行ってきました。

写真は11時30分ごろ、お昼頃にはどんどん増えて子供さん50人、親ごさん40人位、

ボランティアが10人程度と100人ぐらいになりました。


        
野菜を切ってみたい人…               鍋の様子は絶好調
           おかあさんといっしょ        手作りの石炉がなかなか風情がありました

おいもの目はおばさんたちに任せてネ 

                                                     
      

カレー作るより                     カレーの準備はOK、ちょっと記念写真
    小川造りの方が楽しいよ           「すすめる会」の皆さん 4人 


カレーづくりの後は、子供さんの見守り…

滑り台、ブランコ、ハンモック、大工しごとなどなど、 ちょっぴり危険と裏合わせ、みんなでやさしく見守

ります。 私もおちびさんと一緒に滑り台、スリル満点、クルクルブランコも堪能でき ウフフ

 体重制限はあったのかな?

プライバシーも大切にしているらしいので、あまり映しませんでしたよ。

今日からは毎週土曜日AM10:00〜2:00まで、自由に参加できます。

詳しくはブログをご覧くださいね。

        

ほほえみふぉおらむ2010

  • 2010.02.15 Monday
  • 00:33
バレンタインの日曜日13:30〜須玉ふれあい館にて北杜市男女共同参画推進委員会主催の「ほほえみふぉおらむ2010」が開催されました。

講演会がとってもよかったです。
 
講師 新田新一郎さん (財)せんだい男女共同参画財団 評議員 

演題 「支えあい、分かち合い ともに歩むまち」

例1.建物設計時トイレスペースを男女同じにしがちであるが実際には平等にはならないという事実。理由はご自分で考えてね男性主体の発想では通じない。
例2.対面式キッチンは子育てを手伝っていた男性設計士の発想から生まれた。家族の動きが見守れるように。
例3.女性用バイク登場によるバイク界の変化。かつて男はバイクの種類で競い合った。女性用バイクの登場は使いやすさが主体となり価値観が変わってしまった。
例4、一昔前までの温泉旅行の主流は職場の慰安旅行、男性中心大宴会。女性客が増えることにより癒し・グルメ・地域とのふれあいなど宴会不要の温泉街へとニーズが変化。
など、愉快な例をたくさん並べ説得力満点、女性のものさしと男性のものさしの違いがしっかり再認識できました。

また、自分を育ててくれたおばあちゃんの育児法を参考に、忘れられつつある女性の潜在能力を引き出し、調和のとれた社会をつくることの大切さをお話してくださいました。
心に染みいるお話もたくさんありましたが今日はこの辺で…

そうそう、新田先生は最後に合掌されていました。きっと仏教的信仰をお持ちなのでしょう。道理で共感するものがたくさんあると思いました。

宗教は、決して弱いものがすがるためにあるのではありません。
何度も言いますが本当に神仏がいらっしゃるんです。見えない世界があるんです。
お見せできないのが残念ですが…


にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ

(ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします。)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

小淵沢でテニス

にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへ

新しい出会い

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

高原でテニス

にほんブログ村 テニスブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM