いろいろありました

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 22:42

10月27日の朝4時半ごろ

突然左足ひざ下の外側(長指伸筋というらしい)が攣り始めた。

その後全身が攣りだし、10日以上テニスもしていないのに???

これは何か異常を感じ二日後甲陽病院へ

血液検査・尿検査・脳のMRI検査も受け

結局は甲状腺機能が低下しているので過労が原因ではないかということだった。

確かに民宿の仕事が忙しくあの日も18名のお泊りがあった。

漢方薬「ツムラの芍薬甘草湯68」アララみんな飲んでる例の薬

を処方していただき、疲れすぎないように!と念を押され帰宅。

 

ところが一週間もしないうちにまたまた痙攣が起きてしまった。

二袋も飲んだけど全く効き目なし。

なかなか治まりそうになかったので救急車を呼び病院へ

筋肉を和らげる薬を飲み、点滴を受けてタクシーで帰宅。

 

絶体何か原因があるはず。不安な日々が続いた。

 

17日の「馬のまち祭り」が終わるまでは倒れるわけにはいかない。

テニスも休み、民宿も早々クローズして17日の準備に全力投球。

気力で頑張った数週間。無事イベント終了。

終了後も出店者への支払いや

協力してくださった方へのお礼、借用品の返却などいろいろあり。

このブログともしばらくご無沙汰していた。

夫の協力に心から感謝した。

 

ある日テレビでご飯についての番組があり、

「運動時のカロリーが足りない時は筋肉から代用され、

糖質ダイエットしても体脂肪を減らす効果は少ない。」とのこと。

それどころかご飯のパワーがいろいろ紹介され、

「あ、私ご飯をほとんど食べていなかった」ことに気づかされた。

特にテニスの前には食事を少なくすれば体脂肪が燃焼すると思っていた。

そうか、だから体中の筋肉が悲鳴を上げていたんだ。

もちろんタンパク質は多くとるようにしていたし

バランスの良い食事を目指していたがご飯だけは避け気味だった。

お蔭で減量には成功し昨年のズボンが入るようになって大満足だったのだが・・・

 

最近は毎日お茶碗1杯分位はご飯を食べるようにした。(私はパンが大好き)

恐る恐る先週からレッスンも始めた。

ついつい頑張ってしまうけどもう大丈夫な気がする。

今日も楽しく無事終了。

あまりゲームをしたがらないのは足のケガを悪化させないため。

左足から攣り始めたのは右足をかばっているせいだと知らされもした。

立ち仕事が影響していたと考えられる。

まだまだこの体大事に使わなければ・・・

 

この一か月本当にいろいろありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

テニスサークル

甲信越旅行

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM