出生率(しゅっしょうりつ)

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 11:20

こんなランキングがあった。不動産住宅サイトのデーターである。

 

日本の全国出生率 1.49

山梨県の出生率  1.44

北杜市の出生率  1.42

 

5年ほど前、市の男女共同参画推進委員をしている時、地域部会で少子化対策の勉強をした。

上記のように、県の平均よりも北杜市の方が低いことにみんな衝撃を受けた。

その理由を探っていくと、北杜市の場合は「独身の男女が多い」ことがわかり

つまり結婚しない人、できない人、しようとしない人が多い、という現実が見えてきた。

さらに考察していくと、所得が低い、家付き土地付き親付きが多い、出会いの場が少ないなどが挙げられ、

何か行動しなければ…と「婚活イベント」を小淵沢で実施したことがあった。

 

出生率の多い町の条件も調べてみた。

子育て支援の充実ももちろんだが、やはり「働く場所の確保」は最重要に思えた。

 

今、農業振興策で企業誘致が進んでいる。(大柴邦彦さんの議会レポートより)

 明野町 上手 (村上農園、アグリマインド、明野九州屋ファーム)

 明野町 天王原(志田北杜ワイナリー)

 須玉町 江草 (アグリサイト)

 高根町 箕輪 (カゴメ)

 大泉町 西井出(オリエンタルランド)

 武川町 山高 (日通ファーム)

 

山梨県でも耕作放棄地面積がダントツで多い北杜市としては農業関係の企業誘致が有効なのかもしれない。

若者の就業対策に結びつくかはわからないが北杜には北杜に相応しい取り組みで活性化を進めて欲しいと思う。

後継者もなく重荷となった農地を太陽光発電へと切り替えたくなる気持ちもわからなくはない・・・…が。

 

みんなで知恵を絞れば未来はきっと拓ける。素晴らしい故郷ができるだろう。

選挙公約に耳を傾けるのも良いきっかけになりそうだ。

この景色に似合うのは、パネルかプレハブか雑草か緑か住宅地か工場か…選択はいろいろ

20190312_3473302.jpg

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

テニスサークル

甲信越旅行

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM