クワちゃん日記2

  • 2018.09.10 Monday
  • 00:12

 

2018.9.7(金)昼

早いもので5日目、この日はブドウもあげてみた。10時頃見ると

スイカの食べかすは外に出されヘボが食べ、クワちゃんはブドウにしがみついていた。

案外うまくやってるじゃん、ケンカはしていないようなのでよかったよかった…

20180909_3290560.jpg 

 

2018.9.8(土)朝

昨夜はバナナとズッキーニも追加して好みを調べようと思った。

ところが、蟻たちもにおいを嗅ぎつけバンバン下から上って来ていた。

これはいけないと、餌を取り替えた。丁度、七福神テニスの皆様からスイカの差し入れがあり

早速、スイカとバナナの組み合わせにして置いてみた。

20180909_3290562.jpg

 

10時過ぎ、雨に打たれて動かない姿を見た。そんなものなのだろうか?

例のヘボが周りをうろついても背中に乗ってもほとんど動こうとしない。

どうしたんだろう。

あ、気温が低くなると弱ってしまうんだ・・・と気づきあわてて玄関に入れた。

 

 

 

面白い置物があったので少しは木のぬくもりがあったほうが良いと思い

木の根と木彫りのフクロウを組み合わせてその前に置くことにした。

お友だちだよ。守ってくれるからね。

 

同じく11:30頃、餌の近くには姿が見えなくなっていた・・・が

またまたみぃつけた。まったくもうカクレンボである。

夫と二人で笑ってしまった。虫たちの生態は全く分からないので

やはり身を守るために隠れ場所を探すということなのだろう。

私もひょっとしてこういう場所があったほうが良いかも…とは思っていたのだが

ドンピシャだった。その後も食べたり隠れたりを繰り返して

 

真夜中にはこんな大胆な姿。突然の明かりで驚かせてごめんなさいね。

20180910_3290567.jpg

さて、ネットでノコギリクワガタの寿命が短いことを知った。

ノコギリ・ミヤマ(3か月〜長くても半年程度)なのだそうである。

越冬できないということなのか?

命のはかなさに「何のために生まれてくるのかな?」なんて急に寂しくなってしまった。

夫と話をし、我が家で最後まで看取ってあげようかということになった。

欲しい人があれば話は別だが・・・

で、名前を考えた・・・ クワちゃん

ついカブトムシ、と言いそうになるので クワちゃんと呼ぶことにしたのである。

 

日曜日の今夜は餌の近くには姿が見えず、どこかに隠れているらしい。

明日は元気な姿を見せてくれるだろうか。

不思議なもので、生き物がいるというだけで楽しみが増えている。

もう犬や猫は飼うまいと決めているし変わらないが、

小鳥や金魚なども含め小さなペットでも飼う人の気持ちがとっても良く解かった。

 

本当なら大坂なおみの感動のグランドスラム優勝やまきばTCの今日の様子など書くべきだったのだが

ついつい可愛くて、クワちゃん一色になってしまった。

久々に長いブログになり最後まで読んでくださったあなたに感謝申し上げます。

また、もしクワちゃんを育てるにあたってのアドバイス等いただければ大変嬉しく思います。

 

では、今日はココまで・・・おやすみなさい。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

テニスサークル

甲信越旅行

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM