ここは故郷・田舎の親戚

  • 2018.08.20 Monday
  • 18:10

 甥の双子の子どもたちが4歳になり、初めて「まきば」に泊まりにきた。都会育ちの子らにこの田舎の環境はうけいれられるのか?ちょっぴり不安を抱きながらのお迎え。さてはて・・・
 ナント、大人たちの予想を全く覆し、大はしゃぎの2人。虫が大好きなのだとか…4歳の男の子にとっては何もかも興味津々。蜘蛛、蟻、バッタ、とんぼを追いかけて広い庭を探し回る。夜は初対面ながら大阪の同じ歳頃の可愛い女の子たちと花火をし、次の日も盛りだくさんのスケジュールをこなし一番人気のカブト虫をお土産に夜の東京へ戻って行った。

 「まきば」に荷物を取りに戻ったころには2人とも疲れ果てぐっすりお休み・・・そっと起こさずお別れをした・・・

それが寂しかったらしく、おじさんとおばさんにバイバイしたかったと泣いていたそうな・・・胸キュンです。

 

●●た君 ●●た君

ここは2人の大好きなユリばあが生まれ育ったところ、そしてチチ(お父さん)も小さい頃、夏休みや冬休みになるといつも家族みんなで遊びに来ていたところだよ。懐かしいみ〜んなの故郷。おじさんおばさんがしっかり守っているからいつでも遊びに来てね。

 

お客様にも田舎の親戚のようなつもりで・・・お寛ぎいただけるよう心がけております。お気軽にご利用ください。
 

 

 

         

 

 

コメント
大阪からのエキストラとしてブログ登場させて頂き幸いです。昨日、8月19日日曜日に小淵沢道の駅まで送って頂いた山本です。あの後無事笛吹市一宮桃6個入り¥1500-を買うことができ、八ヶ岳コーヒーで一服し、鉢巻リゾートバスで駅まで帰りました。あの時は移動が助かり本当にありがとうございました。その後夕方大阪に着きました。
  • 山本
  • 2018/08/20 9:06 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM