初めての体験

  • 2017.11.30 Thursday
  • 23:05

いくつになっても初めての体験はあるもので・・・

生まれて初めて薬アレルギーになってしまった。ようだ。

 

昨日午前中、駅の交流スペースに小淵沢駅開業に関する写真展示をする手伝いに行った。

というよりあのスペースはもっともっと有効活用すべき目的でつくられたのだが・・・

2時間ほどの作業であり体力的には何の問題もないはずだった・・・

ただし、顔は常に上向き状態・・・

やっぱり、それが首に来た。

 

午後のレッスンに参加しサーブの練習をしていたら、

頭が重たくて重たくて両手で抑えたい気分、クラクラしてきた。これじゃテニスは無理でしょ。

人数も5人はいたので、今日は無理せず明日に変更することにした。

7日の急ブレーキショックからもう3週間たっているけど薬が手放せない状態

「昔のむち打ちが出ているのだろう」と思いながらも

ちゃんと調べてもらったほうが良いか・・・と止む無く専門医へ

 

レントゲンの結果左側の骨の隙間が2か所狭くなっているそうだ。

先生に首を曲げられた時かなり痛かったのには自分でもびっくりした。

う〜ん、う〜んと先生が言いにくそうなのは

「老化」ということだろうと察した。さすが、やさしいですね〜

首は鍛えることができないんだよね。

変形による痛み、大きな衝撃に耐えられなくなっている骨

痛み止めで我慢するしかないかな〜ということだと思う。

首の牽引と、電気治療を受け痛み止めの薬の処方箋を書いてもらい薬局へ。

 

悲劇?はそのあと

今朝、何故かうつぶせで目が覚めた。

鏡を見てびっくり、顔がパンパン、細い目がさらに細く・・・

薬のアレルギーなど一度も経験なく、

薬だとは思うが何か食べ合わせが悪かったのか原因をいろいろ探ってみた。

珍しくチョコ1杯程度の焼酎をミルク割で飲んだ。

あのくらいのアルコールで顔がむくんじゃうの?

キウイを3個も食べた。??? 

豊富な栄養素の何かと薬が反応した?

朝は薬を飲まず様子を見、首が疲れるので珍しくベッドイン。

おなかが空きすぎて1時近く遅い昼食、

もう一度確認のため試しに薬を飲み、起きていられずベッドイン

携帯が鳴り、めざめたらもう夕方の5時過ぎていた。

首の回りがやたら痒くてボリボリ、頭の中も痒い痒い。

アッもしや!と思い鏡を見たら首周りにも赤く小さな発心が出ていた。

顔は今朝よりひどい、しわが消えればいいなとは思っていたが、パンパンぼつぼつ。トホホ

夜には胸まで発心が増えてきた。痒い痒い

全身ではないところを見ると、化粧水かなにかも関係しているのかな???

 

飲んだ薬はセレコックスとノイロトピン  さっぱりわかりません。

ますます医者嫌いになってしまいそうです。ヤレヤレ

でも首の痛みはとっても軽い。治療のせいか寝ていたせいか?

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

小淵沢でテニス

にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへ

新しい出会い

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

高原でテニス

にほんブログ村 テニスブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM