感謝でいっぱい

  • 2020.02.20 Thursday
  • 20:14

火曜日に開催された「男の料理教室」お陰様でのり巻きが上手に出来上がりました。

ご指導くださったのは「食と健康を考える会」の4人のお姉さま方でした。

ナント、一番お若い方が83歳。食と健康を身をもって実践されていらっしゃる素晴らしい皆さんでした。

私も初期の頃は一緒に活動していたのですが、今は名前のみでお恥ずかしい限りです。

ご縁のある皆さんに最後を飾っていただけて本当にうれしく、ありがとうございました。

 

参加男性の16名中初めて参加された方は4名で、私が初めての方はお1人のみでした。

テニスの方、ご近所さん、見覚えのある顔・顔・顔。とても楽しかったです。

食べながらの2分間スピーチでは親近感が増し、和やかムードが広がりました。

「男女共生をすすめる会」の皆さんも準備から片付けまでお疲れさまでした。

私にとっては最終回に相応しい心に残る教室となりました。

関わってくださったたくさんの皆様に感謝でいっぱいです。

この場をお借りして心からお礼申し上げます。

 

20200220_3740373.jpg

 

  20200220_3740375.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「男の料理教室」参加者募集

  • 2020.02.14 Friday
  • 11:02

私が4代目会長を務める「男女共生をすすめる会」

男女共同参画社会の実現を目指し地域での問題点を探り、啓発活動や地域づくりへの協力など地道な活動を続けています。22年目となりました。

町内では少なかった民生委員も今期は女性が過半数を占め、各種会議でも必ず女性が含まれるようになってきています。とは言ってもマクロの視点から見れば、2019世界男女平等ランキングでは日本は153か国中121位。残念ですが政治の分野がかなり遅れています。

実は本会の前身は山梨県初の女性県会議員を輩出しようと立ち上げた「男女共生をめざす会」でした。見事当選された故宮沢栄子先生は県からの情報をいち早く伝えて下さり、スパティオ「延命の湯」や地産地消「ふるさと旬菜レストラン森樹」設立に結びつきました。その後「道の駅こぶちさわ」が認定され今の形態になっています。本会の初代会長である進藤純世先生はその後県議会議員もバトンタッチされ活躍してくださいました。

地域でもまだまだ取り組むべき課題は山ほどあるとは思いますが、市には男女共同参画推進委員会もあり、各町から4人前後の代表が集まり活動しています。そろそろ我々は「男女共同参画」の学びを活かしながら「地域づくり」に貢献して行こうと話し合い卒業解散することを決めました。

月1回の情報交流食事会が18回続いており町づくりへの情熱は決して冷めてはおりません。愛する小淵沢・北杜市のために我々は、いえ私は、ずっと地域活動を続けて行きたいと考えています。(もちろんテニスも)

 

さて前置きが長くなりました。そういうわけで、最終回を迎えてしまった「男の料理教室」

残りわずかですがまだ大丈夫、募集中です。食事をしながらの交流も大好評です。

今回はご自分で作ったのり巻き1本をお土産に持って帰っていただきます。

ご家庭でのコミュニケーションづくりにお役立ていただければ幸いです。

 

IMG_1149.jpg

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

テニスサークル

甲信越旅行

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM